1. "えーと今回DL同人販売するにあたって
    発売と同時に、ググる八分というのを、積極的にやって見ることにしました。

    つまり発売と同時に、グーグルで検索をかけて違法アップロードをするサイトを見つけたら
    グーグルに削除をお願いするというもの

    やり方はこちらを見ていただくとして
    http://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-submit-dmca-notice-online/

    違法アップロードってどんな感じなのか、発売直後は調べたことなかったので
    発売と同時に3時間おき毎に検索をかけて、ヒットするかチェックしてみました。

    えーと結果から言うと、なんと1日辺り20の違法ダウンロードがありましたw
    3日でなんと65!

    俺すげー全世界で人気者だなw なのに何で貧乏なんだw 

    というわけで、見つけたらスグにグーグルに削除依頼をお願いし続けた所、DLサイトでの
    売り数の伸びがぜんぜん違うっぽいことに気が付きました。いつもなら
    1日くらいすると売れる数が失速するのですが、全然失速しない


    普通なら売上がいったん落ちてランキングから外れると、すぐに全く売れなくなるんですが、
    今回はランキングから外れても、(あんまり売れてない作品なんですが)
    低空飛行をずっと続けていいられています。

    この現象は僕は初めてで
    これはかなり効果があるみたいだと思われます。

    ちなみに何でこの削除依頼が効果があるかというと
    グーグルは削除依頼をすると、早ければ30分くらいで対応してくれます。

    例えば 「妖怪にゃんにゃん」 という違法サイトが、「ガルガル」 という同人を
    違法アップロードしてるとします。で、僕が「ガルガルを勝手にアップロードしてるので、検索にヒットしないようにして」
    とグーグルに依頼すると、

    「妖怪にゃんにゃん」というサイトがグーグルに検索でヒットしなくなる可能性が出てくるわけです。
    「妖怪にゃんやん」はそれはたまったものではないので、すぐに「ガルガル」を自主的に削除してくれる。

    ということのようです。

    今まで僕は「妖怪にゃんにゃん」の方に直接削除依頼とかしてかなり苦労してたんですが、
    グーグルだとまとめて数十のサイトの削除依頼ができて、しかも効果が出るのがかなり早いです。

    なので同人作家の方、ググる八分はお勧めですよ


    (注意) 評価サイトや、アフリフェイトサイトのように中立、または友好サイトを間違って削除依頼しないこと"
     
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9.  
  10.  
  11.  
  12.  
  13.  
  14.  
  15.